ジャマイカンレシピ

チキンパティーズ〜chicken patties

カレー風味のお肉と野菜のあんをサックリもっちりした生地に包んで焼いたジャマイカの定番料理です。ジャマイカではパーティーには欠かせない一品だとのコト。
一見、黄色い巨大揚げ餃子のようですが、この黄色はターメリックによるもの。インド発祥なのかな?大英帝国アレンジかな?ちなみにイギリスのスーパーとかには普通に売ってます。ランチにラガー系のビールと一緒に食べるとマジうまいです。
牛肉やら豚肉やら、いろんな野菜をいれてアレンジしてもとても美味しいです。ちなみに使う小麦粉によって、サクサクにも、もっちりにもなりますのでお好みでどうぞ。
  • サラダ油:大さじ1
  • 玉ねぎ:1個
  • にんにく:2カケ
  • シシトウガラシ:2本
  • 鶏むね肉:250g
  • カレー粉:小さじ3
  • トマト:1個
  • チキンブイヨン:小さじ1
  • 水:50ml
    生地
  • 小麦粉:200g
  • ターメリック:小さじ1
  • 塩:小さじ1/2
  • バター:100g
  • 氷水:小さじ3〜4
  • タマゴ:1個
  • 【1】玉ねぎは粗みじん切りに、にんにく、シシトウガラシはみじん切りにする。トマトは1cm角程度のダイス状に切る。
  • 【2】鶏むね肉は皮と余分な脂を取り除き、フードプロセッサに5〜10秒程度かけ大きめのミンチ状にする。
  • 【3】フライパンにサラダ油を入れて熱し、玉ねぎを10分程度焦げないように炒める。
  • 【4】玉ねぎがしんなりしてきたら、にんにく、シシトウガラシ、鶏むね肉を入れ炒め、火が通ってきたらカレー粉を加えさらに炒める。
  • 【5】全体に良く火が通ったらトマト、チキンブイヨンと水を入れ、汁気が無くなるまでじっくり炒め、炒め終わったらフライパンから取り出し、あら熱を取ってさましておく。
    生地
  • 【6】フードプロセッサに小麦粉、ターメリック、塩、バター(常温)を入れ、全体を混ぜる。
  • 【7】さらに冷水を小さじ3〜4を加え、生地がまとまるまでフードプロセッサにかける。
  • 【8】ある程度生地がまとまったらフードプロセッサから取り出し、ボール状にまるめ、ラップをかけて10分程度寝かせる。
  • 【9】生地を四等分にして破れない程度の厚さまで生地を丸くのばし、オーブンシートなどを引いた耐熱皿にのせる。
  • 【10】生地の中央にあんをのせ半分に折り、生地が重なった部分をフォークで1cmくらいの幅で軽く押し閉じていく。
  • 【11】軽くといたタマゴをはけやブラシなどで見えている部分の生地の表面にまんべんなく塗る。
  • 【12】あらかじめ200℃に余熱したオーブンに入れ、25分〜35分、表面がこんがりときつね色になったら出来上がり。
本当は「スコッチボネット〜scotch bonnet」という唐辛子をつかうのですが、日本では入手困難なので、似ても似つかない食材ですが、近所のスーパーで買える「シシトウガラシ」で代用してます(ahaha)。
オーブンに入れる前の行程でラップに包んで冷凍することもできるので、がっつり作って冷凍しておくのも良いと思います。

Because of junk mail, no comments are avialable. I'm very sorry for that.
悪ラスタ?に捕まったようでしばらくコメント中止いたします、スミマセン。