ジャマイカのコト

アキー〜Ackee

アキーの缶詰は輸入食材のお店やネットショップで買えるのは知っているのですが、ふつうのスーパーで買える食材でのジャマイカ料理を目指しているので一度も買った事がありません。お値段も1,000円以上しますし。
なのですが、どうしても食べたくなって、どうせ食べるならと、気になっていた原宿のジャマイカン・レストランではじめてアキーを食べました。
「こんなだったかぁ〜」と思ったので記事に。

アキー(Ackee)とは
http://ja.wikipedia.org/wiki/アキー

食べた率直な感想は、堅めに焦げないようにじっくり火を入れて作ったスクランブルエッグって感じです。ちょっとオイリーな感じなのでバターというよりはオリーブオイルのでみ作ったものを想像してもらえると近いかもです。とにかく風変わりな卵焼きって感じでした。
堅めのスクランブルエッグで、近々「アキー・アンド・ソフトフィッシュ」を作ろうかと思います。邪道なのは承知の上ですが。。。

Because of junk mail, no comments are avialable. I'm very sorry for that.
悪ラスタ?に捕まったようでしばらくコメント中止いたします、スミマセン。